2020年度 募集要項

ADMISSIONS INFORMATION

2020年度 募集要項

募集人数

Ⅰ類・Ⅱ類 計 約105名(男女共学)

出願資格

2020年3月に小学校卒業見込みの方(海外帰国生については別途募集要項があります)

出願手続

本校ホームページから「JOSHO WEB ENTRY」(インターネット出願システム)にアクセスして出願してください。
*インターネット出願ができない場合(パソコン・タブレット・スマートフォンをお持ちでない方)は本校にご来校いただき、出願手続を行ってください。

出願情報登録をされる際は常翔啓光学園高等学校(枚方市)とお間違えのないようにしてください。

インターネット出願の手引き
入試日程
入試日程 A日程 B日程 C日程
試験日 1月18日(土)
9:00~(集合時間 8:30)
1月18日(土)
16:00~(集合時間15:40)
1月19日(日)
16:00~(集合時間15:40)
試験会場 本校 本校または梅田※ 本校または梅田※
出願期間 12月16日(月)9:00
~1月17日(金)16:00
12月16日(月)9:00
~1月18日(土)13:00
12月16日(月)9:00
~1月19日(日)13:00

※OIT梅田タワー(大阪市北区茶屋町1-45)で実施します。

入学検定料

20,000円(1回の受験につき)
◆同時出願(2・3回連続受験)の場合2回目以降の入学検定料は10,000円です。
◆お支払方法は、クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジー対応のATM等をご利用ください。

入試科目・配点・時間

【A日程】

科目 時間 配点
国語 9:00~ 9:50 100点
算数 10:05~10:55 100点
理科(選択) 11:15~11:45 50点

【B・C日程】

科目 時間 配点
国語 16:00~16:50 100点
算数 17:05~17:55 100点

*全日程共通事項:
実用英語検定(以下 英検)5級以上を取得している場合、級に応じて点数化し合否判定します。
詳しくは「合否判定について」をご覧ください。

合否判定について
  1. 2科受験者は、国語・算数の合計点を1.25倍し、250点満点に換算して判定します。
  2. 3科受験者は、2科換算点(国語・算数の合計点を1.25倍)と3科合計点のいずれか高い方で判定します。
  3. 英検取得者へは判定得点に次の点数を加点し合否判定します。
    ●5級取得者:5点 ●4級:10点 ●3級:15点 ●準2級:25点 ●2級以上:30点
  4. 面接は実施しません。
合否発表から入学手続の流れ
①合否発表(本校HP) ②入学手続書類の配付・受付 ③入学手続時納入金 ④入学手続期限
A日程 1月19日(日)10:00 1月19日(日)14:00~ 220,000円 1月20日(月)13:00
B日程 1月19日(日)17:00 1月19日(日)17:00~ 1月20日(月)17:00
C日程 1月20日(月)17:00 1月21日(火)9:00~ 1月22日(水)13:00
  • 合否については、本校ホームページにて発表します。
  • 合格者については、上表の日時から本校事務室窓口(本館2階)にて「合格通知書」および「入学手続書類」を配付します(配付時に入学手続書類を記入・提出いただくことも可能です)。
  • 入学金については、P.10の入学金決済サイトにて、期限内に納入してください。
  • 入学手続は、「入学手続書類の提出」と「入学金の納入」をもって手続き完了となります。
  1. 合否に関する電話などによるお問合せには応じることができません。
  2. 窓口受付時間は9:00~17:00(1月19日(日)のみ14:00~19:00)となります。
  3. 一旦上表②の書類をお持ち帰りいただいた場合、④の入学手続期限内に再度手続き書類をご持参いただきますようお願いします。
    ※締切日時までに入学手続を完了されない場合は、入学を辞退されたものとみなしますのでご注意ください。
  4. すでにⅡ類に合格し入学手続を行った後、別日程でⅠ類に合格した場合、コース変更の手続きが必要になります。
常翔スカラシップ( 特待生奨学金制度)

全日程の合格者のうち成績上位者を対象とした2つのタイプ(A・B)の奨学金制度があります。
対象者には合格通知書に「特待生通知書」を同封してお渡しします。
◆A:入学金および中学校在学中の3年間毎年50万円を給付します。
◆B:入学金の半額および中学校在学中の3年間毎年30万円を給付します。

すでに入学手続を行った場合で、その後別日程で特待生通知があった場合でも入学手続金は返金できませんのでご注意ください(すでに納入いただいた日程分を特待生で合格した日程分に振り替えて処理します)。