茶谷 美樹教諭
茶谷 美樹教諭

茶谷 美樹教諭
CHATANI MIKI

私は生徒指導部に所属しています。生徒指導部は朝の登校指導から1日がスタートします。生徒が元気よく挨拶してくれたり話しかけに来てくれたりすることを嬉しく思っています。生徒指導部の他の仕事としては生徒会活動や体育祭・文化祭などの行事の運営です。
教員1年目ということもあり不安もありますが、周りの先生方のサポートのもと生徒会メンバーと行事の成功に向けて尽力する日々です。

本校ではキャリア教育や海外研修など様々なプログラムを行っており、私たち教員もいろいろなことにチャレンジできる機会があります。私は国語科教員ですが、今年の夏フィリピン・セブ島の英語研修に2週間引率しました。生徒の成長を近くで感じることができ、本当に感動しました。生徒と共に自分自身も成長することができる教員という仕事にとてもやりがいを感じています。

担当教科:国語(2017年度採用)
出身大学:甲南女子大学 文学部

椎屋 小雪教諭
椎屋 小雪教諭

椎屋 小雪教諭
SHIIYA KOYUKI

私は前年度本校に採用され、今年度で2年目、教員生活は5年目になります。昨年度は生徒指導部で慣れないながらも部署のお仕事をさせていただきました。

今年度は特進コース1年生の担任をさせていただいています。本校の生徒は本当に素直。勉強に打ち込むときの真剣さと、休み時間や企業探究の授業などのびのびしたときの無邪気さとのギャップもまた魅力的だなと思います。

授業は1年生では世界史を、2年生の授業では政治経済を担当しております。高校1年生は全員がiPadをもっており、授業内でも活発に意見の交換や教え合いなどに活用しています。今までの経験を活かしつつ新たなことにチャレンジでき、生徒だけでなく自分自身も成長できる空間だと思います。


まだまだ未熟な私ですが、アットホームな職場で同僚に支えられ、のびのび仕事ができています。チーム一丸となって、これからも生徒のために尽力してまいります!

担当教科:社会(2016年度採用)
出身大学:大阪教育大学 教育学部

瀨口 悠生教諭
瀨口 悠生教諭

瀨口 悠生教諭
SEGUCHI YUKI

私が本校に勤めだして8年目になります。一貫コース2年の担任をしながら数学を教えています。楽しく数学が学べる方法を常に考え、授業を計画しています。

本校の生徒は、みんな素直で元気があり、授業も活気があります。気軽に質問等ができる場を設けているので、最近では、積極的に放課後に質問に来る生徒が増えてきました。やっぱり生徒からの「わかった!」は嬉しいですね。もっと授業に力を入れていこう、と心の底から思えます。

また、職場はとてもアットホームであり、周りの先生方はみんな熱意をもって活き活きと楽しく仕事をしています。だからこそ私も楽しく仕事ができているのだと感じています。

本校の環境や雰囲気、働いていてとても生きがいを感じますし、魅力的ですよ!

日々生徒の成長を見守っていますが、同じように、生徒に教えてもらうこともたくさんあり、教師側も成長できますね!

この先も、生徒と共に笑い合い、共に成長していきたいです。

私たちと一緒に、楽しい職場で働きましょう! 

担当教科:数学(2010年度採用)
出身大学:大阪教育大学 教育学部

日名 翔太教諭
日名 翔太教諭

日名 翔太教諭
HINA SHOTA

 私は常翔学園中学校・高等学校で働き出して6年目になります。特進コース2年生の担任・進路指導部・部活動顧問と、様々なことを経験させてもらい多忙な毎日を過ごしています。本校の生徒は素直な子が多く、放課後はひたむきに勉強や部活動に取り組んでいる姿をよく見かけます。そのような生徒と接していると、逆にこちらが励まされて日々の疲れも吹き飛んでしまいます。

物理は生徒にとっては難しく、敬遠されがちな科目です。そこで、物理に対する抵抗がなるべく少なくなるよう、授業では学習内容を身の回りの現象で確認させて、生徒が物理現象に対してしっかりとしたイメージを持てるよう意識しています。その上で問題演習に十分に取り組み、受験を乗り越えられる学力を身につけさせています。もちろんまだまだ未熟なので上手くいかないこともありますが、周りの先生方から力をお借りしたり適切なアドバイスをいただいたりするので、安心してチャレンジできます。

担当教科:理科(2012年度採用)
出身大学:大阪大学 工学部

平川 佳美教諭
平川 佳美教諭

米満 めぐみ教諭
YONEMITSU MEGUMI

私は現在、文理進学コース1年生の担任をしています。毎朝、朝礼でクラスの生徒たちの笑顔と元気な挨拶に活力をもらい1日をスタートさせています。常翔学園には素直で努力家の生徒が多く、朝の教室では朝礼テストに向けて友人同士で教え合いながら勉強する姿をよく見かけます。そのような姿に、私も彼らにとってよりinterestingな授業を提供しようと教材研究に力を入れています。

英語の授業では音読やペアワークを多く取り入れ、コミュニケーションツールとしての英語を意識した展開を心がけています。全教員と生徒がiPadを持っているので、ICTと従来の授業スタイルをうまく組み合わせながら、アクティブで気の抜けない授業が目標です。

新しい学習・授業スタイルに意欲的な教員が多く、教員間で情報交換しながらICTを活用した授業の可能性と限界を探り、勉強の毎日です。

担当教科:英語(2017年度採用)
出身大学:同志社大学 文学部