文学

炎路を行く者 : 守り人作品集 / 上橋菜穂子著

炎路を行く者.jpg
『蒼路の旅人』、『天と地の守り人』で暗躍したタルシュ帝国の密偵、ヒュウゴ。
彼は何故、祖国を滅ぼし家族を奪った国に仕えるのか。
謎多きヒュウゴの少年時代を描いた「炎路の旅人」。そしてバルサは、養父と共に旅を続けるなか、何故、女用心棒として生きる道を選んだのか。
過酷な少女時代を描いた「十五の我には」―やがてチャグム皇子と出会う二人の十代の頃の物語2編。シリーズ最新刊。

▲ページトップへ

図書館利用案内

□利用時間
授業時間中の月~金曜日
9:10~17:50
土曜日
10:30~15:30

12

詳細

3月
カレンダー
アクセス数: