文学

海辺の王国 / ロバート・ウェストール作 ; 坂崎麻子訳

海辺の王国.jpg
空襲で家と家族を失った12歳のハリーは、イギリスの北の海辺を、犬とともに歩いていた。
わずかな食べ物を犬と分けあい、親切な人や心に痛みを抱えた人、残酷なゆがんだ人など、さまざまな出会いをくぐり抜けるうちに、ハリーが見出した心の王国とは...。
イギリス児童文学の実力派作家ウェストールの代表作。「児童文学の歴史に残る作品」と評価され、世界十数ヵ国で話題を呼んだ。ガーディアン賞受賞、カーネギー賞銀賞受賞。

▲ページトップへ

図書館利用案内

□利用時間
授業時間中の月~金曜日
9:10~17:50
土曜日
10:30~15:30

12

詳細

3月
カレンダー
アクセス数: