• TOP
  • 教育実習の申し込み

平成30年度に教育実習を希望する卒業生の皆さんへ

平成30年度に本校で受け入れを行う教育実習について、以下のとおりご案内します。
なお、平成29年度実施分については、既に申込み受付を終了しておりますので、ご了承ください。

1. 教育実習参加資格

本校卒業生であって、教育への意欲と熱意がある人で、大学において教職課程を履修しており、教育実習参加の時点で、次の条件を満たしていること。

  1. 在籍大学の教育実習参加要件を満たしていること。
  2. 実習希望教科の教科教育法を履修し、修得していること。
    (ただし、大学のカリキュラムの都合で履修中の場合を含む)
  3. 教員になるという強い意志があること。
  4. 英語科を希望する人は、英検またはTOEICなどの英語資格の基準に達していること(詳細は問い合わせること)。
  5. 下記の教育実習予定期間中は、特別な事情がない限り、すべて参加すること。
打ち合わせ会
平成30年5月中旬(本校第1学期中間テスト中に実施)
実習期間
平成30年5月下旬から2週間(本校第1学期中間テスト明けより実施)
平成30年5月下旬から3週間

2. 教育実習申し込み手続き

下記の書類等を揃えて本人が直接来校し、申し込み手続きをすること。
(来校する前に、本校教務部と連絡を取り、実習希望教科の主任との面談をした上で、受け入れの可否を確認しておくこと)

  1. 本校所定の「教育実習申込書(PDF)」
    (ワープロ打ちは不可。肉筆で丁寧に記入すること)
  2. 大学からの「教育実習参加依頼書」及び「内諾書」
  3. 内諾書の返送用封筒
    (大学から用意されていない場合は、宛先が書かれ、切手が貼っている状態のものを個人で用意すること)
  4. 大学学部の「学業成績証明書」(一通)

申し込み先 本校教務部教育実習係
受付期間 平成29年4月24日(月)~6月9日(金)まで
(人数制限がある教科、科目があるので、早めに申し込むこと)

3. 教育実習参加承諾について

 本校関係部署で協議の上、教育実習の参加の諾否を直接本人に通知します。その際、本校に来校してもらう日時を決定します。
 承諾の場合は同時に内諾書を発行します。ただし、各教科・科目には受け入れ枠があります。特定の教科・科目に希望者が集中し、希望者全員の受け入れが不可能になった教科・科目については、先着順に人数を絞る場合があります。(可能な限り、希望者の多くを受け入れる方針ですが、早めに書類等を用意してください)
 なお、承諾通知後に参加資格を欠くに至った場合は、直ちに申し出てください。

以上