• TOP
  • What's New

【教職員研修】ICT教育の講演会(研修会)を実施しました

 2016年7月2日(土)期末テスト2日目の午後に、教員研修で、次年度中1高1から本格的にタブレット(ipad)を導入するにあったて、教職員対象の研修会を実施しました。講師に
フューチャーインスティテュート株式会社代表取締役社長の為田裕行氏に、講演をしていただきました。テーマは、「 私立学校に学ぶICT導入における"目的設定"の重要性 」という演題でした。
 ICT機器の導入事例、授業形態の紹介など、様々な事例を通して、ICT教育の本質には、9つの類型があるということを学びました。

 ◎ICTの利活用9類型について
1.興味喚起         2.モチベーション喚起        3.理解促進
4.授業効率化        5.進捗確認、理解度確認     6.教材拡充
7.表現手段・思考手段拡充       8.家庭との情報共有
9.学習環境の拡充
 以上のどれかに当てはまるような利活用をすべきであるということでした。

 以下が講演会(研修)の様子です。ご覧下さい。

tameda .jpg

tameda2.jpg

tameda3.jpg

tameda4.jpg

tameda5.jpg