進路指導・高大連携

1年生から始まる進路指導は、担任との面談を中心に実施。3年間の進路指導の流れの中で、1年生では職業観の育成を、2年生では学園内外の大学と連携して、「大学体験」「高大連携講座」など大学での学習体験をします。3年生では「夢実現プラン」を中心に学園内外の大学進学説明会を開催し、進路実現へと導いていきます。

  • 進路セミナー1年

    各業種の内容について理解を深め、将来における職業観を育成し、2年次における適切な進路選択に役立てます。

  • 大学・専門学校体験2年

    全員を対象に学園内外の大学や専門学校の協力を得て、約30講座を開講しています。大学では、どんな勉強をするのかを講義や実験・実習を通して体験します。

  • 高大連携講座2年

    大学体験とは別に、大学教員による講座を定期的に開講し、学園内大学進学へのスムーズな連携を図っています。

  • 大学訪問2年

    スーパー・特進コースは、校外学習を利用して大学訪問を行います。主に京都方面の大学で実施しており、2017年度は京都大学や同志社大学を訪問しました。

  • 学園内大学進学説明会3年

    学園内大学(大阪工業大学・摂南大学・広島国際大学)への進学希望者と保護者を対象に1学期に説明会を開催します。その後、キャンパス見学も行います。

  • 学園外大学進学説明会3年

    学園外大学への進学希望者を対象に、1学期に約20大学を本校に招いて、大学別の説明会を開催しています。

目標設定シート・振り返りシート

学期の始めには「目標設定シート」、終わりには「振り返りシート」を作成し、担任との面談を通してPDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)に基づいた指導を行います。常に目標を意識し、全力で行動することにより生徒は大きく成長します。

面接指導

難関大学に合格した先輩のアドバイス、進路関係のデータや情報をまとめた冊子を作成しています。担任と進路指導部が協力して面接指導を行っています。

学園内大学(2017年度入試実績)

学園内には大阪工業大学4学部16学科、摂南大学7学部13学科、広島国際大学8学部10学科、計19学部39学科があり、文系・理系を問わず生徒の希望を満たす、多様な学部・学科が用意されています。こうした非常に恵まれた環境のもと、毎年多くの生徒が進路希望を実現しています。また、学園内3大学へは、内部進学の制度があります。